【農家民宿】GW以降のご宿泊予約について

2022年4月28日

 皆様には日頃から農家民宿うしだ屋をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

 国内の新型コロナも(まだまだ油断大敵とはいえ)一定の落ち着きを見せはじめ、ひさしぶりに行楽を楽しめる春の連休となりそうですね。新潟県が独自に発令していた「警戒状態」も「3ヵ月半ぶりに解除へ」と今朝の新聞で報道されました。もちろんマスクなどの感染予防対策はまだ必要ですが、ようやく伸び伸びと旅行できると思うと、嬉しくなりますね^^

 さて、そんな中ではありますが……ちょっと残念なお知らせが。

2022年のご予約受付可能日は、残り「7月の第1週末、第2週末のみ」

  皆様ご存じのとおり、うしだ屋では昨冬から従業員を募集しておりますが、残念ながらまだ採用にまで至らず。現状のところ、増えた分の田んぼも含めて自分たちだけで管理をしてゆかなければならない状況です。

 また8月中旬には二人目の子どもの出産を予定していることもあり、諸々含めて検討をした結果、今年年内のご宿泊については

  • 4月28日現在までで受け付けているご予約
  • 空室カレンダーで「〇」となっている、7月前半の2週末

だけの受付とさせていただくことに致しました。

 昨今はさまざまなメディア様からも取り上げていただけるようになり、海の日以降の夏休み中など「まさにこれから!」というこのときに、ご来訪を検討してくださっていた方々には大変申し訳ございません。従業員の採用やその他状況に変化があって対応を変更する場合には、改めて本サイトやFacebook/Instagram上にてご案内させていただきます。

宿泊の代替施設には「大島庄屋の家」をどうぞ!

 なお、同じく田麦集落内の宿泊施設「大島庄屋の家」は、食事つきでのご宿泊が可能です。上越市の施設のため、お値段も大変リーズナブル(2食付き 6,700円)! 宿泊と食事は庄屋の家、ご滞在中の棚田散策やレンタサイクルなどを私うしが担当し、日中はうしだ屋で“休憩”という形も可能かと思います。

 「うしだ屋に泊まれないのは残念だけど、是非田麦には行ってみたい!」という方は是非是非ご検討下さい☆

 うしだ屋を応援いただいている皆様には、ご迷惑をおかけし大変申し訳ございませんが、何卒ご理解をいただきますよう宜しくお願い申し上げます。

コメ農家+農家民宿うしだ屋 (代表) 牛田光則

1
::: Facebookで「いいね!」する :::
この記事をお届けした
うしだ屋 ushidaya の最新ニュース情報を、
Facebook でチェックしよう!