泊まる

お宿案内

農山村の自然や伝統文化を
「五感で体験する旅」

芸術家たちのアートを道しるべに里山を巡る
「発見と冒険の旅」

美味しくやさしい食事と、美しい里山の自然に癒される
「こころとからだを癒す旅」

 農家民宿うしだ屋の最大定員は8名。小さな宿だからこそ、私たちはお客さま一人ひとりに合わせた「旅」のご提案をさせていただいております。
 どうか、あなたにピッタリの「旅スタイル」が見つかりますように。

うしだ屋の「一泊二日」

【特徴1】1日1組限定
      だから安心。だから満足。
【特徴2】チェックインは日の出以降、チェックアウトは日没まで
      到着日も出発日も、時間を気にせず遊んじゃおう♪
【特徴3】自転車レンタル or スノーシューガイドが無料サービス
      追加料金なしで里山eサイクル/スノーシューを楽しもう!

客 室 / 部屋料金

[料金表示変更のお知らせ]
 2021年4月から税込価格による表示が義務化されるため、価格表示を(税抜)から(税込)に変更しております。

roomwest
西ノ間 (2階和室/6畳間)10.8㎡

 表通りに面した西向きのお部屋です。断熱性に優れたペアガラスの掃き出し窓により、明るく開放感があります。換気機能付きエアコン有。お布団枚数は3枚まで。

[Room Price]
25,300円 / room(朝食代、消費税込み)
シングル利用 15,400円 ( 〃 )

南ノ間 (2階和室/6畳間)9.2㎡

 南向きのやや小ぶりなお部屋です。こちらも窓はペアガラスのものを使用しており、冬でも暖まりやすく、静かにお過ごしいただけます。お布団枚数は2枚まで。

※換気エアコンはありませんので、お客様自身での適宜換気をお願いします。

[Room Price]
18,700円 / room(朝食、消費税込み)
シングル利用 10,450円 ( 〃 )

床ノ間 (1階和室/8畳間)13.0㎡

 1階にある座敷で、主に4人以上のグループのお客様にご案内しております。続き間とあわせて、お布団を6枚まで敷くことが可能です。

[Room Price]
33,000円 / room(朝食、消費税込み)

客室備品・アメニティ

[備 品] 水差し、机、座椅子、寝具、ハンガー、目覚まし時計、ちり紙
      ゴミ箱、非常電燈、扇風機(夏季)、オイルヒーター(冬季)
[アメニティ] バスタオル、フェイスタオル、歯ブラシ、浴衣(大人用のみ)

その他のお部屋紹介
食堂・居間 百年の古民家を支える梁や柱を、見上げてください。   うしだ屋のダイニングルーム。栗の木の食卓と欅造りの囲炉裏テーブ......

お食事 (朝食 無料,夕食 1,980円/名)

・自家製/地元産のお野菜がたっぷりの献立

 農家民宿うしだ屋は、上越市認定の「地産地消の店」。春は地元で採れた山菜料理。夏~秋は集落のお母ちゃん方からいただく新鮮な旬の野菜たち。冬は、乾燥や塩漬け、それに発酵食など、伝統的な保存食の “技” を存分に味わえる料理をお出ししております。

 「この土地らしいもの」「この地域でしか味わえないもの」
 ただ美味しいだけでなく、幸せ とともに 学び もあるような食体験をしていただけるのも、うしだ屋の魅力のひとつです。

breakfast
※ 写真はメニューの一例です

syokuji

・もちろんお米は、つやつや炊き立ての「自家製コシヒカリ」
okome

 農家民宿うしだ屋にある「炊飯器」は、全部でなんと五種類!いわゆる炊飯器(電気)からはじまり、圧力鍋(ガス)、ガス釜(ガス)、 土鍋(ガス) 、そしてしほさんお手製のヌカ釜+羽釜(直火)とつづきます。味は、上記の順番で後ろの方ほど旨いです。

 通常うしだ屋では、お客様の人数などにあわせて「ガス釜」「土鍋」を使い分けておりますが、「ヌカ釜」体験をしてみたい方は別途有料で体験可能(グリーンシーズンのみ)です。お米の美味しさを引き立てる、ほんのりオコゲと煙に燻された香りを楽しんでみて下さい。

体験する
うしだ屋・体験メニュー  農家民宿うしだ屋で、もちろんゆっくりと休日を過ごすのも有りですが、せっかくならここを拠点にいろんな体験をしてみましょ......
・ベジタリアン/ビーガンのお客様も歓迎!

 食物アレルギーへの対応はもちろん、肉・魚・卵などを食べないベジタリアンやビーガンの方にも喜んで対応いたします。ご予約時に内容の詳細(大豆アレルギー、ハチミツはNG、魚の出汁はOKなど)をご連絡ください。

 いままで、ベジタリアンのお客様の最長連泊記録は4泊5日。卵と煮干し出汁はOKな方ではありましたが、連日精進料理の夕朝食をお楽しみいただきました♪

sansai
umeboshi

daikon
nameko